2012年03月19日

糀(こうじ)

今日の長岡は夜明けに銀世界となっていました。雪解けの汚れた道路や街を白く消しゴムで消したかのように綺麗な白銀の世界でした。6時半頃のNHKニュース全国版で長岡の雪の降り具合を放映していました。何とも言えずこの時期にモサモサ降る雪の世界です。長岡はまだ雪に覆われている印象です。しかし、10時頃にはすっかり降った雪は消えてしまっています。残雪だけが虚しい姿をさらけています。

こんな寒い日に甘酒でも飲みたい感じ!昼間から飲酒はできませんから酸味と甘味そしてコクのある旨味が欲しいものです。ほぼ毎日作る大手饅頭の元酒はそれこそ甘酒になります。お雛様の時に皆様に試飲戴いたものがいつでも出来るのです。今や糀・麹のブームだそうです。塩麹として万能調味料として人気があるようです。長岡にも酒造蔵元や味噌醤油の醸造元が多いですから麹文化があるのです。

あまりにも普段からあるもので、ブームと言われてもピンと来ませんでした。確かに、いろいろなレシピが塩麹を使って発表されているようです。漬物に良いとかお肉が柔らかくなるとか野菜サラダに合うとかいろいろです。健康にも良いとなればやはりブームになるのでしょう。酒饅頭は糀をベースに発酵の力で饅頭にする独特なものです。風味もあり中の餡子との絶妙なバランスは昔の人の知恵の結晶でしょう。

食べ物は嘘を言いません。食べて美味しいものは歴史が語ります。いろいろな変化と共に生きる昔からの食べ物は基本的なものが多いです。そこから色々な工夫で更に美味しくバラエティーに富むものです。糀文化は結構古いものです、弊社も200数年の歴史が生み出しています。本物はいつまでも受け継がれて行くのです。本物を味わえる喜びは至極のことになります。いろいろなお菓子は歴史から作られることの偉大さを少しでも判って欲しいものです。(紅)



posted by 紅屋重正 at 12:04| 新潟 ☁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする