2011年12月18日

準備忙しや

今朝は雨の長岡です。気象予報では激しく雪の降るイメージでありましたが気温が上がっているのでしょうか雨です。予報では0度〜4度で昨日より2度高くなるようです。この2度が命運を分けるのです。雨になるか雪になるか!今回の雪は根雪にならないと思うのはこの辺の微妙な気温の上下によるものです。と言っても上空には寒気が入ってきていますから当てにはならないでしょうけどね。早い話が雪でなければ良いだけです。

年末が近づくにつれ急ピッチで新年の準備がなされています。今や長岡の福祉作業所で門松作りが大忙しです。新年を彩る門松作りが長岡市中之島中条の福祉作業所・地域サポートセンター「にじのいえ」で最盛期を迎えています。16日には利用者らが東日本大震災などを振り返りながら、竹に赤いナンテンの実や小さな凧絵を飾り付け、「来年は明るい年になりますように」と願いを込めた門松作りになっています。

まだXmasの準備段階で年始の準備までには行かない我零細企業ですが、大手企業の餅屋さんはふる操業のようです。餅は餅米ですが、普段のごはんはうるち米です。その米でフクシマ産が売れていないようです。相当敬遠されて困っているようですが、放射能検査で黒と言われた以上難しいようです。全部が全部駄目ではないでしょうが、消費者は検査しようがないから危ないイメージだけでアウトになってしまいます。

風評と言っても信じがたいだけにブランドイメージは最悪でしょう。気の毒としか言いようがないです。これも全て原発の負の結果です。年末年始で忙しい時期に地団駄踏んで悔しがっていると思うと何とも言いようがないです。今年だけではなくこの状態は続くでしょうから対策はどうするのでしょう。他人事ではありません。放射能の蓄積累計がこれから各所に出てくるだけに戦々恐々でしょう。特に農産物にはもろに降ってくるだけに。準備良ければ全て良しですから色々な対応が待たれることでしょう。(頓 )




posted by 紅屋重正 at 09:26| 新潟 ☔| 大手饅頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする