2010年03月13日

夜中の出動

今日の長岡は朝の7時頃から雨が降り出して来ました。全体の気温が上がらないですが、マイナスにはなっていませんので雪の心配はありません。週末の雨は戴けませんが気候は確実に変わって来ています。は〜るよこい!は〜やくこい!と言っているうちにもう春なんだ。

昨夜の丑三つ時にあたる時間にけたたましい消防のサイレン!救急車も出動した。異様な感じであったので火災情報に電話を掛けて確認するがいつもの(通常の案内)録音返答でらちがあかない。緊急だけに、もし火事ならどこ!それ以外なら何が!夜中の心配は緊張を呼ぶ。どこかで火災か!事故か!それとも宇宙人の来襲か!

情報に基づき消防署は動くのであるが、近所としてはそのけたたましさ(音)に驚くのです。せめて何が起きているのか早い情報開示が必要です。のんびりした声でゆっくりと返答する録音の声を聞くと本当にイライラする。それもタイムリーでない後で!結局寝不足を誘発してしまった。

夜中の出来事は大手大橋にて交通事故が発生してレスキー車及び救急車が出動したのでした。朝には片付いていましたのでその様相は判りませんがサイレンで起こされた近所の人は不安な一夜になったことでしょう。もう一言こぼせば、録音返答の内容をもう少し具体化して欲しいものです。お上的な返答は多分体質なのでしょう。(紅)



今日はこんな日!

今日は「新選組の日」東京都日野市観光協会が制定。
1863(文久3)年のこの日、京都・壬生に詰めていた新選組の前身「壬生浪士組」に、会津藩主で京都守護職の松平容保から会津藩預りとする連絡が入り、新選組が正式に発足しました。

元々壬生浪士隊は、清河八郎の提案で、事件が頻発している京都の警護に当る為に幕府が江戸で募集をしたものです。1863年2月に江戸を出発しましたが、京都に着いた途端、清河が壬生浪士組の目的は尊皇攘夷だと言い出したため、浪士組は空中分解してしまいました。

まもなく幕府の帰還命令を受けて清川ら209名は江戸に戻りましたが、近藤勇・芹沢鴨・土方歳三ら24名はそのまま京都に残留した。松平容保の配下に入り、8月に「新選組」と改称した。その後、約4年間にわたり、京都で尊皇攘夷派・倒幕派の弾圧を行ったそうです。

「サンドイッチデー」1が3で挟まれている(サンド1=サンドイッチ)ことから。この日とは別に、サンドウィッチの生みの親とされるイギリスのサンドウィッチ伯爵の誕生日・11月3日が「サンドウィッチの日」となっているそうです。(頓)

posted by 紅屋重正 at 09:03| 新潟 ☔| 大手饅頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする