2009年12月01日

今年も最終月に!

今日の長岡は曇りのスタートです。天候予測は悪くはないようですが、この時期いつ天の涙が落ちても不思議ではないです。日一日と気温は下がって来ていますから涙が結晶になるのも遠くはないでしょう。予測では小雪暖冬ですから私達は嬉しい限りです。

今日12月1日は、「カイロの日」だそうです。省エネ総点検の日でもあります。カイロは日本生まれの保温具で、江戸時代まで使われていた「温石(おんじゃく)」が起源といわれています。石を温めて懐に入れて、その後、木炭末に灰を混ぜたものに点火し、持ち歩くようになったようです。

懐に入れた炉ということで「懐炉(カイロ)」と言われています。手軽で便利な使いきりタイプや、電子レンジで温めたり充電したりするなど繰り返し使える現代タイプも人気だそうです。デザインも豊富ですからお気に入りのカイロを携行すれば、寒い時はエコ暖房になります。

12月は師も走るほど忙しい月になります。まずは、健康第一でなくてはなりません。不景気・不況など不は要らず今は暖なる懐を夢見ていたいものです。年末ジャンボも良しですが、確実な一歩一歩が大切でしょう。楽しく笑顔の12月でありますように!さぁ、頑張りましょうよ。(紅)



posted by 紅屋重正 at 08:59| 新潟 🌁| 表町雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする