2009年10月08日

超大型台風18号

昨夜からにわかに忙しくなった気象報道をみて日本列島直撃を確信した超大型台風18号はスピードを上げて本州を縦断するようです。今日の9時前の長岡は風が出ているな!程度で雨もパラパラです。静かなうちに過ぎ去って欲しいものですが、何せ久々の台風到来に少々興奮気味になっています。

最近の台風は過去の台風と性質が違うらしい。海の温度に誘発され太平洋高気圧に押されて進むからです。今年の高気圧は今頃出張っていますから進路としても直撃になり易いようです。気候温暖化は海水温度を上げています。それによって世界各地で異常気象が起こる訳ですからこれからも続く現象です。

しかし、不可思議なのは日本アルプスの山々を越えて来る事です。昔は富士山やアルプスの山々で太平洋側に進路を取るのですが、今回の報道は愛知県から長野・新潟へ移動するコースのようです。愛知県と岐阜県・福井県方面ならまだ理解可能なのですが、今回のコースを見る限り昔の知識はもう過去のものになっているようです。

実際のところ良く判らないのですが、台風の目が上陸と同時にほとんど判らなくなっていることです。気象レーダーの映像では雨雲が中心で目がない!それではどこを通過しているか良く判ってないのではないかと危惧します。いずれにしても着た事には間違いないので防災管理・危険のないように対応せねばなりません。家の周りをチェックすることをお奨めします。

植木鉢・すだれ・看板などなど飛んでくると危険なものが沢山あります。自転車や子供の遊び道具など普段外に置いて不思議でないものが危険ですから。今回の台風は雨台風でもあるようです。非難は早めでも突風・強風に十分注意が必要です。土砂災害も多く発生します。かと言って畑や田んぼ・花壇の見回りなどは気になっても危険ですからしないようにして下さい。時間が過ぎれば通過しますから!(紅)

posted by 紅屋重正 at 09:00| 新潟 ☔| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする