2008年08月31日

二百十日

今朝の長岡は雲が多いながらも青空も見えています。
今日一日は曇り、日中の気温は昨日と同じ28度との予報です。
全国各地で記録的な集中豪雨に見舞われ大きな被害が発生しています。
被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

ところで、ちょうど今日は「二百十日」の日です。
立春から数えて二百十日目にあたり、
昔からこの頃は台風の上陸が多く、収穫をひかえた農作物に
大きな被害を与え、農家を苦しめていました。
今年は台風の上陸はありませんが、雨降りが多くなっています。
また、気温上昇の問題も聞こえ始めてはいますが、
県内の農作物は今のところでは、平年並みのできのようです。
このまま豊作を祈ります。

さて、二百十日といえば、夏目漱石の小説のタイトルにもなっています。
漱石作品の中では、明るい部類に入るでしょうか?
「碌(ろく)さん」「圭(けい)さん」との会話を楽しむ作品
ともいえるかもしれません。

今日は夏休み最後の日。
「読書感想文を書くのを忘れていた〜っ!!」
なんて方は、お試しあれ。そんなに長い話ではありませんので。(和)
posted by 紅屋重正 at 11:12| 新潟 ☀| 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする