2020年03月05日

ほろ苦い山菜でからだも目覚める

今日の長岡は朝方雨降り時々霙で午後から曇り、体感温度としてはそう寒くは感じなかった。春なのに北海道などは大雪とか!季節も狂って来ている昨今何が起きても驚かないが、コロナウィルスで世の中が混乱するとは想定外!しかし、見えない敵に成すすべもないことが不安である。手洗いうがい消毒などで防衛してもどこから侵入するか判らない不安!

新潟県内も5人の感染者が発表された。まだまだ出て来るであろうこの難敵。社会が混乱し経済が止まり人の交流を阻むこの敵にどう対応したら良いものか!意外と弱い社会構成は欠陥だらけ!個人個人の行動がセーブ出来ない現代は多くの犠牲を生んでしまう。それも流れでそうなるのだろうが、何とか横の繋がりでセーブできないものか!

先日久しぶりに蕗の天ぷらを戴いた。春の到来で気分も良くなり身体も元気になる。旬のものを戴くと元気が出るのは私だけではあるまい。コロナコロナと騒いでいるが、日常の大切さを忘れてはならない。デマや詐欺が横行する世の中だけに自分を見失わないことが大切。もっと優雅に余裕を持ってと言いたいが、弱い私も泥沼に溺れる方かも!

今日から啓蟄、大地が温かくなり、冬ごもりから目覚めた虫が穴を開いて顔を出す頃、土の中から顔を出すのは虫ばかりではありません。つくしが顔を出し、ゼンマイなどの山菜も採れ始める頃。野山で山菜採りができる季節がやってきます。この時期は命の大切さを実感する頃。今年は雪がなかったから実感が薄いが、美味しいものが顔出すと嬉しい!(紅)



posted by 紅屋重正 at 15:54| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする