2020年01月06日

世間は仕事始め!

今日の長岡は小寒の割に寒くはない。どちらかと言えば暖かな感じさえする。(ストーブの室内ではあるが!)外に出ても凍り付くような感じではなく雪もない。今年は本物の小雪であるようだ。人の動きも悪くない、雪国越後ではなくなったのか!県境や山々はそれなりの雪国になってはいますが!雪が少ないと困る方々もおいりますが、ない方が良い。

消雪パイプもほとんど稼働していない、雪ほげもしない、雪降ろしなんてとんでもない。雪がないと経済的にも楽である。暖房も強くしないで済む。何でも今迄やっていた経費はそれなりに節減できる、良いことだらけ。通行も問題ない、凍結もなし。このままこの状態が続くことを祈る。何年かに起きる現象であるが、温暖化のせい!難しい問題だ。

今日は世間では仕事始めが多い。私達はすでに仕事をしている、今日から交替で正月休みに入る。世間とは違う生活であるが、それも良し。今日から小寒で本来は寒さが厳しくなる時期!寒さが厳しくなるのはいつでも来いと言う感じなだけに暖かいと何か得をした感じ。この時期の商品が一番美味しいと言われるものもある。銘菓水花火もそれだ。

本来は夏の商品であるが、寒中に召し上がると風味や触感が違う、お試しあれ!羊羹類も同じで寒天ものは皆冬の方が美味しい。勿論、暖かい饅頭大手饅頭も時期的に美味しいことは言うまでもない。昨年から餡子が値上がりして厳しい中、何とか繋いでやって来ている。和菓子は材料が命なだけに価格が安定しない自然材料確保は大変である。(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:58| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする