2020年01月03日

正月気分続く

今日の長岡は朝から雨模様、時々は霙ではあるが雪にはなっていない。従って正月の雪も大したことはなくなった。その分人の動きも良くなるだろう。雪のない雪国になっている。但し、山古志の方はそれなりに積もってスキーも出来るようになったらしい、良かった。長岡市街地の3倍は降る山古志であるから!でも、雪は程々で良いのである。

今年は小雪と言っていたが、その時にならないとにわかに信じがたく、正月に雪なしであるので今年の冬は雪なしと言って良いだろう。まだ安心は出来ない、2月にドカ雪が襲うこともままあるので用心に越したことはない。どちらかと言えば静かな正月である。もともと新産の地区は休みの多い会社が多いのでそう感じるのであろうが、静か!

お店や売店は結構賑やかなようだあるようだ、人出もあるようだ。結構なことであるから安心した。暮れや元旦2日は葬儀のご注文も少なくて良かったが、本日はまとめて入って来ている。正月に昇天できる方も良し悪しであるが、親族が集まりやすくて良いかも!遠方の方々には良くないか!団塊の世代が少しずつ始まって来たような感じ!

100歳まで生きることが出来る時代であるから長生きと言われる方々が増えた。大昔は人生50年と言われていた、倍の長生き!それも達者な方々が多い。古稀を過ぎたらやはり終活も考えないと!夢のない話になってしまう。年が明けたばかりもっと建設的にならねば!今年もどこまで頑張れるか!チャレンジせねばならない。疲れる毎日が待っている!(紅)


posted by 紅屋重正 at 15:16| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする