2019年12月12日

見方を変えれば!

今日の長岡は朝から雨模様でしたがお昼ごろには曇り、気温は最高8度の予想。寒い日になっています。昨日から七十二候では「熊蟄穴(くまあなにこもる)」に入ります。秋の間に食いだめをした熊がそろそろ冬ごもりを始める頃という意味です。先般、魚沼あたりで診療所の倉庫に熊の親子が入り込んでいたと報道、冬眠したかったらしい!

大騒ぎになりこの熊を確保した、どうなったか迄は知らないが見方を変えれば熊には災難。山に食料が少なく街に出て良い場所を見つけたのに追い出された!人間の住む場所は人間が決めたが、熊にはそんなことは判らない。山に居ても食糧危機であるから熊の親子は山から下りて来ただけ。山の整備も出来ない昨今である悲劇でしょう。

人間社会も似たようなもの!一生懸命汗水たらして血の滲むように仕事をしている者もあれば、楽をして大金稼ぐ者もいる。時流がそうさせるのであるが、勝組負組と言う。生き方はそれぞれであるから仕方ない現象なのだろうが、世の中先が見えないと言うことになるし先が不安である。働き蜂も同じそうだ!全体の半分は働かないそうだ。

働く蜂だけを集めて働くかと言えばまたその中の半分は働かないようだ。案外、自然の事なのかも知れない。どちら側に居ようとそれが運命であり自然なことなのだろう。働くことは身体も頭も使うことで成り立つ、頭だけで稼ぐのも悪くはないが、それで幸せかと言えばそうでもなさそう。天から与えられた環境や能力で今を懸命に生きる!(紅)




posted by 紅屋重正 at 11:37| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。