2019年11月15日

日本は素晴らしいのだが!

今日の長岡は朝方小雨ぱらつく気温の低いスタートではあったが午後から青空で陽が強い日になった。一日でもコロコロ変わる天候であるが明日は如何に!今日はそれなりに過ごしやすい日である。それこそ麓の木々も紅葉になっているが、色ずく葉は結局落ち葉になるので掃除も大変。季節の移り変わりの激しい日々である。朝晩の寒さがきつい。

昨日からコートを着ているがコートなしでは朝晩の外歩きは厳しい。まだ初雪は来ないが近いのではないか!北海道は吹雪になると言われているだけに冬到来を実感する。北海道から東北にかけてもう雪の季節に突入する、新潟県も県境に初雪が降っているらしい。平地に来るにはまだ先になるだろうが冬に変わりはない。今日は七五三であるが少子化だ。

七五三の姿は見れなくなった、神社ではどうなんだろう?天皇陛下は大嘗祭で国民の安寧や五穀豊穣を祈願してくれた。儀式は通しで9時間にも及ぶ一世一代の大仕事である。神殿を約20億円かかったとか!日本の最高位の方が行う行事にそれは当然でしょう。古来からの仕来たりで行うものまだ安い感じ。伝統文化を守って欲しいものだ。

日本の良さは外国では考えられない長きに受け継がれたもの、それだけに大事にせねばならない、お金の問題ではない。一つの国が2600年以上も存在するのは日本だけ。どこもかしこもそんな例はない。その日本人が少子化によって危機に瀕している。産めよ育てよではないが、子供を育てられる環境作りが急務であろう。人口が減っては国に非ずとなる。(紅)




posted by 紅屋重正 at 16:28| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする