2019年11月12日

余韻!

今日の長岡は早朝は雨ふりであったが、ほとんど曇りの天気。気温は相変わらず低く13度位が最高気温。天候皇后陛下の祝賀御列の儀の余韻が残る昨今、久しぶりに感動した。雅子さまの涙ぐむお姿にグッと来るのは私だけではないだろう。11月の寒空に前日夜1時間ほどの祝賀祭典で風邪など召さねば良いがと案じもしたが、御列のオープンカーの姿に安堵。

FBでも素敵な写真が掲載されており何事もなく無事に行事が執り行われて良かったです。日本の国はこうでなくてはいけない。それもそうだが、お隣の半島はどうなっているのか!経済崩壊寸前のようで北に取り入られようとしている姿は悲しいかな、そうなる運命なのか。世界が何かガタガタ崩れているような感じ、むしろ新しい世界が生まれようとしているのか!

日本国内も災害続きで疲弊して、とうとう倒産件数も増えているようだ。他人事ではない、県内も長岡も同じような雰囲気が感じられる。完全に二極化した貧富の差によって整理されて来た。20年前からそうなるのではと言われていたが、まさかと疑心暗鬼。現実は厳しいのである。少子高齢化がボディーブローのように効いて来たのだ、経済の変革期!

世の中が変わって来たのは確か!どのように変わるかは刻々と判って来る、そのスピードに付いてはいけない中小零細である。何の商売も皆危機感を持っている。安ければ良い嗜好がまかり通り、安心安全が蔑ろになって来ている、恐ろしい世界。これから生きる人たちにどのような影響が起きるか!時間が経てば判るだろうがそれでは遅いのである。(紅)



posted by 紅屋重正 at 12:50| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする