2019年07月06日

情緒は失われた!

今日の長岡は曇りでも青空の見える日。気温は夏日であるが、暑さは普通である。日本の昔は今日から朝顔市やほおずき市が立つ日。都会では有名な市(イチ)が立つが長岡ではほとんど見られなくなった。需要と供給のバランスが悪いと言うよりその習慣が無くなって来たのだろう。誠に残念なことながらまた一つ日本の情緒が消えてしまった。

現代になると時間との勝負みたいに余裕もへったくれも無くなった!日本の情緒は少なくなっている。近代化するのは良いが心まで変わるのは如何なものか!日本の心を忘れないで欲しい。戦争はいけないが、第二次世界大戦で日本は多くの国を開放したのも事実。お隣の半島では未だにごねているが、東南アジアの多くの国々は感謝していることも事実。

捉え方で変わる人間性!自国を発展するのに自国の力で発展するのは良いが、そうでないのは所詮未来は描けない。人々を押さえつけて洗脳するのは人間としても許されるべきではないことが、実際に行われているようでもある。実際に現地にいる訳ではないから真実は判らないが、情報を精査するとあり得ることである。その国の情緒を大切にする方が良い。

もうじき七夕であるが、遅まきながら七夕の和菓子を出してみた。子供の喜びそうな意匠である、可愛いお菓子となっている。お菓子の中でも生菓子はまさしく芸術品となる。遊び心も表現できる。楽しさや美味しさも味わえる。日本の心が表現できている。そんなことを思いつつ毎日のお菓子創りを心がけている。是非とも味わって欲しいものだ。(紅)






posted by 紅屋重正 at 16:59| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする