2019年05月31日

涼しいと雨が!

今日の長岡は予報通りの曇りで後に雨!雨はポツポツ程度で地熱を和らぐ程度。今日の気温は最高で25度であるから丁度良い。雨による効果は暑さを和らげる程度、田畑は喜ぶであろう。とうとう5月も最後の日であるが、気象混乱の5月は去り、通常に戻る6月を期待する。令和になって5月は熱くなり過ぎたのだろう。気温も暑くなったからね!

今日は七十二候で「麦秋至(むぎのときいたる)」です。麦畑が黄金色に色づき、収穫時を迎えます。季節は梅雨にさしかかるところですが、麦の穂が実り始める頃なので、麦にとっては実りの秋に相当します。「麦秋(ばくしゅう)」は夏の季語で、黄金色の波のように穂を揺らす風を「麦の秋風」といいます。今年は減反で麦畑が多くなると思いきやない!

長岡では結局農家のお仕事は米だけになったのか!ほとんど緑の絨毯になっている。国産小麦も多くなっているが担い手がいないのではどうすることも出来ない。長岡の郊外でも黄金色の畑が多かったが今はほとんど見ない。少しづつ農家にも変化が見られる、それは生産が変わると言うことか!人口減は確実に日本を襲って来る、生産も消費にも!

雨の日は涼しくて良いが、何か物思いに暮れる。良い思いなら歓迎であるが良くない思いは気が重い。最近のニュースも明るいことが少ない。やたら殺傷事件が多い。子供たちが狙われるようでは世も末!弱者に集中することは世の体制が悪いからか!政治家もパフォーマンスばかりではなく、実際の問題点を解決して欲しい。益々住みにくい世になるのは勘弁!(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:33| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする