2019年05月29日

静かすぎる街

今日の長岡は晴れ、昨日の雨で気温は丁度良い塩梅!暑くもなく寒くもない意外とカラリとした日になった。陽のあたるところはキツイ、最近は紫外線が強いらしい。日焼けも紫外線によるもので肌には良くない。歳を取ると若い頃の紫外線を浴びた肌はシミになって現れる言う。まさしく年寄りの肌になって来ている。私達の年齢は団塊の世代の最後!

お年寄りの世界に入って来ている。中にはまだ若々しくしている方々も多いが、概ね年寄りになっている。だいたいは身体のどこかに狂いを生じている。人数は多くないが若大将の方々もいることはいる。健康を考えてなどは還暦を過ぎてから!では遅い。若い頃から健康意識は大事。水と栄養と運動が基礎である。だいたい無茶をして来ているから響く!

団塊の世代が動かなくなってくれば人口減の若い人も少ないので街は静かになるであろう。どこも同じような問題を抱えてしまう。人が動かなければ消費も落ちる!もう数年前からドンドン落ちてきている。少ない人口への対策はほとんどないようなもの。今後何十年もこの勢いになるだろう。日本と言う国が維持できないかも知れない。どうなる日本!

国内需要に頼っている商売は先細りになって来る。その中でも残れるところは残れる。これからのやり方次第だろう。なかなか思うようには動けないだけに、頭は古回転で(フル回転)考える。年寄りのアイディアではもう追いつけない。かと言って若い方々の考えもいまいち!どうしたら良いのだろうか!幾つか方向性は見出したがなかなか難しい!でも面白い。(紅)




posted by 紅屋重正 at 15:21| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする