2019年05月22日

過ごしやすくても!

今日の長岡は晴れ、最高気温は26度まで上がるそうだが湿度38%なのでカラリトした気持ちの良い日になっている。昨日の雨が街を瑞々しくしてくれたので尚更だ。木々の緑も勢いがあり新緑から深緑へと変貌して来たようだ。花々もこの時期は綺麗で彩が良い。初夏は爽やかな良い季節である。しかし、温暖化の為かそうもいかない地域がある。

突然な豪雨が発生して冠水する騒ぎ、局部の地域だけに特化される雨とは厳しいものだ。突然な豪雨で冠水となると低い土地の方々は不安になるだろう。雨水の排水能力を超えてしまうのだから!悲劇が起きないことを祈るしかない。自然現象とは言え、元は人間のやったことから発生したのだ。日本のどこにいても同じような現象がこれからもあるだろう。

地震・雷・火事・風・水・放射能!と恐ろしく変貌するのが増えて来た。越後の県境山岳地帯にも魔の手がかかっているような!エネルギーの根本を考えなくてはいけないと言ってもなかなか進まない。太陽光や風力発電にも問題はあるが自然エネルギーとしては有効なのだろう。水力も大きなダムを作らなくても川の中で発電できる小型化で賄えるものも多い。

電気会社ももっと進化して良いのだろうが、話題にはならない!五月晴れになると面倒なことは忘れてその時を軽快に過ごす。これからやって来る梅雨時期に気を落とさないように、先々を考えていかねばならないだろう。雪の少なかった先般の冬から、これからの暑さによって水不足が起こらねば良いが!心配事は多方面で発生する!景気もっと良くならないかな!(紅)



posted by 紅屋重正 at 14:30| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする