2019年05月18日

五十六祭り

今日の長岡は晴れ!この書き出しが続く。雨が降らないだけ気温の上がり方も早い。相変わらずの夏日になっている。真夏日には届かないだけ良いが、暑いと水ものに変わるのであまり暑くならないで欲しい。例年より早い暑さか!まさか空梅雨になるのではないだろうに。どちらにしても昨今の気象はなかなか読みにくい。晴れて文句もないのだが!

五十六祭りとは長岡市から輩出された山本五十六元帥の記念祭りである。今の形になって10回目、長岡の歴史紹介を含めて偉人紹介のパレードなど多種な催しが行われる。戦後の長岡は特別な空襲から立ち直れない方々が多く、花火の音でも空襲を思い出すと言われて、五十六さんを恨む人もおおかったが、今や平和を願った軍人として評価も高い。

戦前や戦中の方々は強靭であったし優秀な方々が多かった。今の人達はやはり平和ボケしているのだろうか!雲電の差がある。確かに戦争はやるものでない。しかし、国を思い家族を思うと戦わずにはいられなかったのだろう。教育や思想が違うと言えばそれまでだが!人を思う気持ちが大きかった。近所付き合いもお互い様の精神であった。今は!

戦後の平和を継続してほしいものであが、世界情勢は混沌としている。中東や東アジアはくすぶっているだけに心配だ。令和になって社会・経済が極端に変わることはないと思っていたが、米中貿易戦争からしてみてもキナ臭い。日本はどんな方向性になるのだろうか!これからの不安は別に、平和を楽しみ教訓を生かす五十六祭り楽しみましょう。(紅)




posted by 紅屋重正 at 16:41| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする