2019年05月11日

春の交通安全運動

今日の長岡は晴れで気温26度と夏日になった。午前中の配送は汗だく状態!時間もなく次から次へと動き回るのでむしろ身体に良い。普段の運動不足を解消できる位動く。但し、昼休みにはぐったりしてお昼寝!午後からまた動き回るが晴れた日は気持ちが良い。週末で遊びに動き回れる人は最高だろう。こちらは相変わらずのお仕事です。それも有り。

最近は車の悲惨な事故が報道されている、老人の免許返納の話題も!車は気が利かない人には危険な物である。判断力や運動神経も大切だ。便利なのもだけに皆さんが使うことに問題はないが、ボーとして運転してはいけない。ちゃんと前を見て信号を守り一時停止を守らねばならない。ルールを守らない者が事故を起こす。年齢に関係ないルールを守る事だ!

確かに交通標識も可笑しな標識があることも事実。車の性能も良くなってむしろスピードを抑える方が難しい。住宅街や学校区近辺道路なら30kみゃ40kmの速度制限も必要だろう。田圃の一本道で40kmは迷惑である。あれは違反を貶めるための標識か!と思いたくなる。もっともスピードが出なければ事故率も下がるだろう。だったら車そのもののスピード制限装置でも付けたら!

とは言っても車もドンドン進化して制御装置も備わって来ている。そうでない車が事故を呼ぶ!結局新型装置を搭載した車に変えねばならないが、車は益々高くなる。空飛ぶ車が普及したらどうなるんだろう?危険な車が頭の上を走って行く、考えただけで恐ろしい。道路交通法も変わるのだろうが、人間の能力が付いていけるか!所謂ルールを守ることが絶対条件だ!(紅)



posted by 紅屋重正 at 14:03| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする