2019年05月06日

立夏で夏に!

今日の長岡は少し涼しい、昨日は暑過ぎだから丁度良い。でも、今日は二十四節気の「立夏」。暦の上ではこの日から立秋の前日までが夏です。新緑の季節、田んぼでカエルが鳴き出すのもこの頃。七十二候では「蛙始鳴(かわずはじめてなく)」になります。長岡の郊外でも田起こしやら水張やら忙しく早いところでは田植えも始まった。緑の絨毯が出来て来る。

ここのところ気象が不安定なので寒暖の差が激しく、不肖ながら風邪などを引いてしまったらしい。昨日の午後から身体が可笑しかったので昼から帰り安静にしていた。今日は少し咳が残るがまずまずの体調。ちょっとした油断が身体を襲うから気をつけねばならない。10連休のうち一回だけお休み休養を取ったが身体の負担は大きかった。

今日からまたスケジュールをこなす日が続く。年寄りには厳しい日々であるが、やらねばならないことが山積!いつまでも終わりのないことをやっている感じ。道路状況も機能がピークのようであったが今日も車は多い。ゴールデンウイークも今日で終る。明日からまた淡々とした日々が待っている。次の企画を早く片づけないといけない。

毎日に追われる訳であるが進み具合も早くないだけに大変だ。この連休は皆様にとって良き思い出作りになったことでしょう。仕事をしている方々も良き連休であったでしょう。何事にも何かをやっていなければいけません。楽しいこと苦しいこと何でも生きてる証拠!どうせやるなら前向きに楽しみながらやらねばならないでしょう。今日も楽しい!(紅)



posted by 紅屋重正 at 09:42| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする