2019年05月01日

令和元年5月1日

今日の長岡は朝から春雨で強い雨ではないが、気持ちの良い雨降りです。午後からは雨は上がったようですが、寒くはない。丁度良い天候です。本日は令和元年のスタートです。超ゴールデンウイークの中盤ですが、意外と街は静か!今日の日に入籍届を出すカップルの多いこと!記念になりますね。平成の時代の平和がこれからも続くことを祈るばかりです。

‪ところで、混乱していることを!今回の退位式や即位式で天皇はどちらなのだろう?「譲位」「退位」で「譲位」を「退位」と言い換えることに固執したのは、東大憲法学の牙城である内閣法制局。退位は常に新帝の即位と一体となっていなければならない。「譲位」は新帝の即位までを含む言葉。皇位が継承安定的に継承されることは憲法の原理に叶う。単なる「退位」は王朝断絶を意味する。

と言うことは今回の一連の儀式は「譲位」と言うことになる。国民はほとんど判っていないかも知れない。この機会に確認することも大事。私達にとっては象徴なる天皇が国民を愛してくれることが重要なのだ。平成天皇とか令和天皇とかの言い方も良くないらしい。一般的に言えることは判りやすければOKと言うことかも!大変失礼な言い方なのだろうが!

兎に角も令和の時代がスタートしたことには間違いはない。これからの時代を日本人として日本の国を守って行かねばならない。災害やあってはならない戦争や苦難に立ち向かわねばならない。これからも一致団結して事に当たる。日本人よこれからも世界の為に人類の為に頑張ろう!と、言ってもほとんど何も出来ないでいるのが寂しい感じである。(紅)



posted by 紅屋重正 at 17:27| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする