2019年04月15日

春爛漫

今日の長岡は昨日よりは気温が低くなり曇りの天候である。夕方から雨の予報もあり桜が散らないか心配だ。花の命は短くてとならないように雨風は穏やかに!日中の風は少々強いだけに桜の花びらが気にかかる。あっという間に満開になって、あっという間に散ってしまわないように!まだしっかり花見をしていないから頑張っていて欲しい。

今日から七十二候の「虹始見(にじはじめてあらわる)」になります。冬の間、乾燥していた大気が潤うようになり、雨上がりの空に虹がかかるようになるという意味です。淡く、消えやすい春の虹も次第にくっきりとしてきます。空も春爛漫になりますかね!雨上がりと言えば先に雨が降ることなのであまり歓迎はしたくないが、雨もこの時期大切!

桜が終わる頃には芝桜や藤や春を彩る花が目白押し!やはり春は花が咲く季節だけに華やかになります。端午の節句の頃から若緑が深緑に変わるのでしょうか!季節も時間と共に進んで来ます。梅雨が来て夏が来て秋が来て冬になる。そして、また春がやって来る。日本は本当に美しい情緒のある国なのですね。どの季節も素晴らしく美しい、そんな国。

四季や行事に合わせて少し前取の和菓子の意匠!季節を感じて下さいな。いくら世の中が混沌としても日本人の心は乱れない。お隣の半島が可笑しなことになっても変わらない精神!今日は月曜日で朝から賑わいの選挙カーに少しイラッとしながらも良き市政の為に皆頑張っていると思い聞いている。選挙になると不景気になるを一掃して欲しいのではあるが!(紅)



posted by 紅屋重正 at 11:17| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする