2019年02月26日

2月は短いな!

今日の長岡は晴れ!気温も10度を超えて暖かな日!と言ってもまだ風が冷たい。概ね春の日々の今日。寒気がまだ降りてきているので寒い感じがない訳ではないが、日差しもあると安堵感が春を意識する。長岡地区の雪融け完了は3月10日頃だそうだからもう雪の心配もないようだ。春の期間は概ね暖かいようでむしろ夏が冷夏になるのではないかと言う!

作物には陽の光や暖かさは必要で夏は夏らしく日差しが必要!今年の作付は早いようだが夏の気温が気になる。小豆の在庫薄や米まで不作であると菓子屋も大変になる。自然界を相手に神頼みの作物であるので今後の推移を注視せねばならない。2月の短さは毎年のことであるが、日銭が稼げない!まだ先と思ってるとすぐ月末になる!溜息ばかり。

逆に冬の終わりが早くなってかんじるのでそれはそれで明るい感じ!みよちゃんとおんもに出て遊ぼうよ!今では孫のお守がせきさかか!はるになると途端に人の出が多くなるイメージが強いが、新潟県の人口は1年で20万人も少なくなっているらしい。地方圏は人口減少が止まらない。春になっても人通りが戻らないようではがっかりするばかり!

地方こそ思い切った少子化対策を考えないと先がない。政治家は先々のことを考えた構想を持って欲しい。目の前の有権者ばかりを見ているようでは国は発展しない。将来ビジョンを考える政治家が欲しいものだ。口では言うが実行力のないようでは絵に描いた餅!そう考えると問題はあったが田中角栄と言う政治家は偉大であった。後輩よ頑張れ!(紅)



posted by 紅屋重正 at 15:16| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする