2019年02月03日

節分豆撒き

今日の長岡は晴れ、日中は10度位まで気温が上がるとか!雪が融ける。明日は立春だからもう雪融けでも問題ない。冬は終わりにして欲しい。その前に今日は節分で豆撒きの日である。昔は炒り豆で行っていたが、片付けが大変であるので今は落花生で行う。「鬼は外」「福は内」と豆を撒くと家族で「ごもっとも・ごもっとも」と言いながら拾う!

最近は派手にはやらないが自宅の各部屋で行う。家内安全・無常息災・商売繁盛の願いを込めて行うが気合が入ってないので病気はするし商売は反繁盛!どうも鬼が居座っているような感じ!それでもお願いの儀はやめられない。最近はこちらの地方でも恵方巻なる寿司を食べるようであるが、越後にはなかった風習である。最初に見たのは大阪であった。

大阪へ20数年前から毎年名張のお寺へ連れて行ってもらうために夜行で行っていた。寝台車で大阪へ行きホテルに泊まって次の日名張へを10年位行っていた。夜行が厳しいので昼に行き夜の大阪の繁華街の寿司屋の前で太巻きを販売しているのを見た。これが恵方巻との初めての出会い。かなり太く大きい巻きずしであったが食べなかった!

毎年恵方巻のチラシなどを見ると思い出す。若い時は行動力もあったが今や出無精!そしてデブでしょう。当時は恵方巻の意味も良く知らなかった。それが全国に広まったと言うことは恐ろしやマーケティング!良いことなのか判らないが、バレンタインのチョコも同じようなもの!最初に考えた方とそれを広めた媒体の力に今更のように驚く。(紅)




posted by 紅屋重正 at 14:30| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする