2019年02月01日

如月

今日の長岡の朝は十数cmの積雪で始まった。7時頃には雪は止んでおり積もってもほとんど影響はない程度。2月に入って降るのであるからまだ判らないが、多分そんなには積雪がないだろうと思われる。米国では南極よりも寒い地域があったようで氷化した街の写真は神秘的であるが恐ろしい。越後平野は今年の雪は山雪で終って欲しいものだ。

今日から2月で如月になる。如月「きさらぎ」という名前の由来には諸説ある。 旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、衣(きぬ)を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」、草木の芽が張り出す月であるから「草木張月(くさきはりづき)」、前年の旧暦八月に雁が来て、更に燕が来る頃であるから「来更来(きさらぎ)」、陽気が更に来る月であるから「気更来(きさらぎ)」と諸説ある。

どちらにしても寒さは続くことと、段々暖かくなることを示唆している月である。雪によるイベントが越後各地でも行われるのが2月・3月初旬であるから通年はまだまだ雪にお世話になる。長岡でも雪しか祭りhttps://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/event/yukishika.htmlが行われる。山古志では火祭りhttps://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/event/kosihimaturi.html が行われる・

通常2月は暇な時期と言われるが、行政や地域はそれを克服するための仕掛けやイベントをやってくれる。誠に有り難いことである。長岡に少しでも多くの方々に来て戴くことは大いに喜ばしい。それに応えられるように努力せねばならない。商売はあきないでお客様と共にを考えて行わねばならない。独りよがりにならないように神経を研ぎ澄まして今日も頑張る。(紅)



posted by 紅屋重正 at 10:31| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする