2019年02月04日

立春!春が来た!

今日の長岡は朝から雨であったが午後から曇りで夜には雪かもとの予報であるが、気温が高いので雪にはならないだろう。少しばかりの積雪は雨でほとんど消えてしまった、まさしく春到来!みよちゃんも喜ぶ春が来た。でも、気象予報では今週はだるまマークが並んでいるのでそうそう春と喜んでもいられない。まだ2月であるので気象庁も判断が難しい!

昨日は節分だった。家に帰ると手作りの恵方巻が出来ていた。太い恵方巻をかぶりつく!のは無理なので切って普通の海苔巻き状態で食べた。買って食べるよりは美味しい!米が違う、味付けも違う、同じなのは中身の具であるが美味しく戴けた。今日は立春大吉である、新しい年が始まると言って良い、十四節季の始まりである。気持ちも新たに!

日々是好日と言うが立春から始まる日々は良くあって欲しい。あって欲しいとなって欲しいでは願いに違いがある。どちらも良いのではあるが、出来るだけ災いが来ないように祈るのみ!ここに来て包材や原材料が上がって来ている。この時期に価格改定は出来るだけやりたくないのであるがどうなるのか!地方の消費は低迷してしているだけに厳しい。

何だかんだと問題の多い年になりそうだ。それでもやるべきことはやらねばならないからいつまで経っても楽にはならない。相当前世が楽だったのか今世は厳しい日々が続く。何で私だけがと言う感じもなきにしもあらずである。来世の期待が大きいから今世は頑張らないといけないのだろう。健康年齢までもう少しであるからここは何としてもやらねば!(紅)



posted by 紅屋重正 at 15:27| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

節分豆撒き

今日の長岡は晴れ、日中は10度位まで気温が上がるとか!雪が融ける。明日は立春だからもう雪融けでも問題ない。冬は終わりにして欲しい。その前に今日は節分で豆撒きの日である。昔は炒り豆で行っていたが、片付けが大変であるので今は落花生で行う。「鬼は外」「福は内」と豆を撒くと家族で「ごもっとも・ごもっとも」と言いながら拾う!

最近は派手にはやらないが自宅の各部屋で行う。家内安全・無常息災・商売繁盛の願いを込めて行うが気合が入ってないので病気はするし商売は反繁盛!どうも鬼が居座っているような感じ!それでもお願いの儀はやめられない。最近はこちらの地方でも恵方巻なる寿司を食べるようであるが、越後にはなかった風習である。最初に見たのは大阪であった。

大阪へ20数年前から毎年名張のお寺へ連れて行ってもらうために夜行で行っていた。寝台車で大阪へ行きホテルに泊まって次の日名張へを10年位行っていた。夜行が厳しいので昼に行き夜の大阪の繁華街の寿司屋の前で太巻きを販売しているのを見た。これが恵方巻との初めての出会い。かなり太く大きい巻きずしであったが食べなかった!

毎年恵方巻のチラシなどを見ると思い出す。若い時は行動力もあったが今や出無精!そしてデブでしょう。当時は恵方巻の意味も良く知らなかった。それが全国に広まったと言うことは恐ろしやマーケティング!良いことなのか判らないが、バレンタインのチョコも同じようなもの!最初に考えた方とそれを広めた媒体の力に今更のように驚く。(紅)




posted by 紅屋重正 at 14:30| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

行事と休み

今日の長岡は朝からの積雪でまた街は白一色になった。気温も日中5度までしか上がらず少々寒い日になっている。今週はあまり天気は良くない予報である。気象もコロコロ変わるので大変であるが、やはり小氷河期が来ているからだろうか!それと温暖化が入り込んで可笑しな天候になっていると思える。奥深い海の海底温度は確実に下がっているらしい!

2月スタートで週末であるが、雪のせいだけではなく人通りが良くない。少子高齢化の高齢の方々は動かない、動けないのが本当か!人道理がないのは全国の地方でも同じである。まだ長岡の場合はシャッター通りになっていないだけ救われる。しかし、中心街の大手企業は週末お休みでシャッターが閉まっている。長岡市役所付近は頑張っている。

2月のイベントも数多く企画して人通りを盛り上げているが、ほんの一部の中心街だけになっているのも事実。行事やお休みが多いのも良いが、それらが有効に回り商店街として機能すれば最高なのだが!来年の国民祝日が来年用に変更になる。海の日や山の日が動く、東京オリンピックパラリンピックを円滑にするための処置だそうだ。それも良いだろう。

ただ、中小零細企業にとって残業代の大幅アップや有給休暇取得強制は如何なものか!小売りサービス業は大変である。今後10年で国内の企業200万社が消えると言う人もいる。これからの時代の変化は弱者を作り二極化の最たる方向になる。もう昔のように汗水たらして稼ぐことはなくなるのだろう。人間が人間としてどうあるべきか、考えねば!(紅)




posted by 紅屋重正 at 14:01| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

如月

今日の長岡の朝は十数cmの積雪で始まった。7時頃には雪は止んでおり積もってもほとんど影響はない程度。2月に入って降るのであるからまだ判らないが、多分そんなには積雪がないだろうと思われる。米国では南極よりも寒い地域があったようで氷化した街の写真は神秘的であるが恐ろしい。越後平野は今年の雪は山雪で終って欲しいものだ。

今日から2月で如月になる。如月「きさらぎ」という名前の由来には諸説ある。 旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、衣(きぬ)を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」、草木の芽が張り出す月であるから「草木張月(くさきはりづき)」、前年の旧暦八月に雁が来て、更に燕が来る頃であるから「来更来(きさらぎ)」、陽気が更に来る月であるから「気更来(きさらぎ)」と諸説ある。

どちらにしても寒さは続くことと、段々暖かくなることを示唆している月である。雪によるイベントが越後各地でも行われるのが2月・3月初旬であるから通年はまだまだ雪にお世話になる。長岡でも雪しか祭りhttps://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/event/yukishika.htmlが行われる。山古志では火祭りhttps://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/event/kosihimaturi.html が行われる・

通常2月は暇な時期と言われるが、行政や地域はそれを克服するための仕掛けやイベントをやってくれる。誠に有り難いことである。長岡に少しでも多くの方々に来て戴くことは大いに喜ばしい。それに応えられるように努力せねばならない。商売はあきないでお客様と共にを考えて行わねばならない。独りよがりにならないように神経を研ぎ澄まして今日も頑張る。(紅)



posted by 紅屋重正 at 10:31| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする