2018年12月31日

あっと言う間の大晦日

今日の長岡は穏やかな幕開け!雪がチラホラ降ってはいましたが、どれほど積もる様子もない。自動消雪は稼働しない位の降雪!あっと言う間に大晦日。月末最後の日を晦日(つごもり、みそか)と呼ぶので、一年最後の晦日を「大つごもり」ともいいます。この一年何だか愚痴をこぼしたことの方が多いブログでした。皆様には一年お付き合い有難うございました。

年越しの風物詩といえば「除夜の鐘」。年神様を迎える前にお祓いとして、怒りや嫉妬など人間にある108の煩悩を鐘の音で祓うため108回つくといわれています。他に十二か月と二十四節気と七十二候を合わせた数で108という説もあります。一般的には、107回は旧年の内につき、残りの1回は新年につくそうです。煩悩の多い私には響きます。

除夜の鐘を聞く前に酔いつぶれていた方が多かった過去を反省せねばなりません。身体が悪くなって呑めないようになっては終わりです。逆に健康的になって今までとは違った生き方をせねばなりません。(全く呑めない訳ではない)煩悩の任すように酒豪をやって来たが、今や下戸に近い!これも人生と諦めて酒は嗜める程度で!(出来るかな!)

この一年が厳しいものであり、能力のなさを思い知ってマイナな感じでありましたが、新年から新たな気持ちでスタートせねばなりません。ポジティブに生きよう!皆様にご迷惑をかけないで良いように。今年の年賀状挨拶に書いた干支が戌にしてしまった!猪である事は勿論承知でしたが、時間がなくて(言い訳)間違った!まぁ!もう一年やり直しの気分で宜しくです。(紅)


posted by 紅屋重正 at 14:14| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする