2018年10月19日

諸行無常!

今日の長岡は秋らしい天気、朝方は靄か霧か上空が霞んで見える。白い煙のようなものが街を覆っていた。珍しく町全体が白い煙のようなもので先が見えずらかった。車の運転に支障はないが夢の世界に迷い込んだような!気温の差が大きくなっているのだろう。近郊の山々も黄色の樹木の景色が現れてきているだけに秋深しと言ったところだろう。

雨も降らないが少し涼しいと言うより寒い感じが強い、こうなると夏の暑さも懐かしくなる。暑くても寒くても嫌ではあるが、丁度良い気候が望ましい。それにしても静かに時は流れる、諸行無常の心境になってしまう。世の中の変革に着いて行けないのか!湯の中の流れが変わって来ているのか!益々暮らしにくい状況である。年老いたことか!

長岡にも変化があることは承知しているが、引きも切らずに新店舗(飲食)があっちこっちに出来て来ている。ラーメン店焼き肉屋カレーショップ串カツ居酒屋などなどこのところ多い。人口減に直面しているだけに激戦地になるだろう。従来のお店もウカウカしていられない。新しいもの好きな人が多いので一時は流行るがその先はどうか!

諸行無常とは、この世に存在するすべてのものは、同じ状態を保つことなく移り変わっていき、永久不変なものなどないということであるから、現在の状況はまた変わって来る。どこも戦々恐々の時代が来たようだ、商いも難しくなっている。生き残りをかけたサバイバル開始の状況である。胃袋産業は益々厳しさを増している。うちも同じだ!(紅)



posted by 紅屋重正 at 11:29| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする