2018年10月15日

訳の判らない世界!

今日の長岡は雲に覆われ一日中曇りの日になっている。気温環境は昨日とほぼ同じ。一応天気は安定しているが、そろそろ大陸の寒気がやって来そうだ。ヒンヤリした感じは喜ぶ人とそうでない人に別れる、私は寒いのが苦手!勿論、暑いのも苦手、秋と春をこよなく愛する人種である。中途半端な性格はこうして出来たのだろうか!涼しいや暖かいは好き。

来年から消費税が10%になるようだ。食品である菓子類は軽減税率で8%だそうだが、仕入れの包装材は10%!結局内容に無理がかかる。困ったものだ。値上げをすれば怒られ、そのままでは苦しくなり、良いことはない。値上げが悪い訳ではない、味や品質を維持するにはそれなりの費用がかかる。便乗ではなく、普段からギリギリでやっているからこそである。

政治の世界は判らないが、簡単に決めることではないとしても、今か!まだ景気の行く末が判っていない。大企業は儲けても中小零細はほとんどが厳しい世界であるだけにどうなんだろう。そろそろ国の行く末を考えて整理に入って来たのか!力のないところは消えろと!確かに銀行すらも生き残りに大変なようだ。これからの世の中経済革命で変わる。

団塊の世代が現役を去り高齢化に拍車をかけ、子供が生まれない少子化では消費は伸びない。つまりは国内需要の限界が見えて来た。外国人の観光や就労で流入人口を増やしバランスを取ろうとしても難しい。海外へ販路を求めても厳しい。これからの経済活動は不透明な時代になって行く。東京オリンピックが終わるとどうなるのか、不安が一杯の日本である。(紅)




posted by 紅屋重正 at 13:56| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする