2018年10月13日

天気は良くなった!

今日の長岡は晴れ、気温20度とすっかり秋の様相、朝晩は15度位で少々寒い。雲の塊がポツンポツンと浮いている。雲の感じでは初秋であるが気温の感じでは晩秋か!それでも日差しは柔らかく過ごしやすい時期となっている。夏の暑さか樹々の葉が早く落ちているような!紅葉はどうなったか。山々の雰囲気は季節に追いついていないのか!

全く気候変動異常気象で季節感が訳判らない感じである。この分だと冬は意外と早く来るかも!まさかの豪雪は勘弁して欲しいが今の状況だと読めない。気象庁の長期予報もほとんどあてにならない。過去のデーターから読めない感じである。それだけここ数年変化が激しい。温暖化と言って豪雪になるのも不思議な感じ!どうなってしまったのだ地球は!

穫れ秋で収穫もほとんど終わって来た越後である、コシヒカリはランク落ちしてしまったが、今年の魚沼産コシヒカリは復活したらしい。新品種の継之助も順調のようだ。越後の米が他県に負けることは許せないことであるだけに農家も必死であったようだ。猛暑の中の水管理は大変だったと聞く。何事も一生懸命やれば報われることも多い。

どうも最近の傾向で惰性と慣れで物事を進めているようだ。新しい風があっちこっちで吹いている。時代は変わってきているのである。老害にならないようにせねばならないと自分を戒める。多くの知識経験を持っていてもそれが害にになっては何にもならない。若人の声を聞き若い発想で進める時期でもあるのだが!肝心な若人は責任を取りたがらない!参った。(紅)




posted by 紅屋重正 at 13:33| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする