2018年08月19日

お盆過ぎし週末

今日の長岡は秋めいている。気温は30度位で過ごしやすいカラリとした感じ。明日からまた暑くなるようだ。今日は気持ちの良い日である。何にか久しぶりで落ち着ける天候だ。このまま秋になって欲しいところだが今年の気候は判らない。日差しも強くない風も微風で一時の幸せ感がある。暑いと菓子は召し上がって頂けないだけにこれからだろう。

涼菓は沢山あるが夏はやはり水ものになってしまう。水羊羹・水花火・小袋香風(こうふう)・など冷やして召し上がれば涼感は戴けるのであるからお薦めする。流石に餡ものは動きが悪かったが、秋の気配がするとこちらも動いて来るから不思議である。餡は日本人の嗜好に合っているだけではなく所謂基本的な旨いものになっているからであろう。

餡子は各お店で皆違いがある、勿論生地にもよるが!全体的に美味しいと言われるお店は餡子が旨いからである。和菓子屋の命である餡は食べ比べるとすぐに判る。数を召し上がる訳ではないので食べ比べはなかなか出来得ないが、機会があったらそれをすると自分の味の感覚が判る。何故に長い年月お店をやって来れたか!それは餡子の旨さであろう。

お抹茶やお煎茶などで和菓子を召し上がることは精神的に落ち着く効果も大きい。ヘルシーな面で言っても和菓子は健康に良いと言われている。秋風が吹き始めたら落ち着いた雰囲気で和菓子を召し上がることをお勧めする。日本人として生まれて良かったと思う瞬間である。最近は外国の方々も和菓子の良さに気付き召し上がっているようだ。本物は違うから!(紅)



posted by 紅屋重正 at 14:07| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする