2018年07月12日

数字で見れば!

今日の長岡は晴れてはいますが、雲も多いので曇りの日。最高気温は30度まで行かないのですっきりした日になっています。いつ雨が降っても可笑しくないような天候ですが日中は降らないでしょう。西日本ではまた雨が降っている地域があるようで大変でしょう。ダムや用水池が満杯なので心配になります。これ以上の被害が起こらねば良いのですが!

今回の災害がいかに大きかったか!数字で見ても凄い。各地の豪雨被害は全国で約360万世帯・863万人に避難指示と避難勧告が発令され、3,779ヵ所の避難所に約28,000人が避難される大災害でありました。ほとんど深刻な被害は山陽地区に集中しています。まだ行方不明者は多くおります。インフラも止まり難儀な状態でしょう。

新潟県や新潟市・長岡市など専門職の人員を派遣しています。救援物資も続々と届いてきているが、何せ道路などが寸断されているので思うように進まないのが現状だろう。こちらであった災害時も同じようなことが起きた。全国からの善意は大きな力になるが、行き渡るのは先のことになる。まずは食料と水だろう。渋滞もあるので空輸が一番なのだが!

災害が起きるたびにあたふたしては何にもならない。今迄の経験が生きていない。災害が起きやすい日本である。復興庁の姿が見えない!首相が言わねば動けない復興庁でもあるまいに!その点自衛隊の動きは素早い。日本が侵略されたら呑気なことは言ってられない。頼もしい自衛隊である事を再度(いつも)認識する。お役所は弱いのかも知れない。(紅)




posted by 紅屋重正 at 13:25| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする