2018年07月05日

温度変化

今日の長岡は曇り時々雨の予報であるが日中雨はなさそう!午後からどうなるか。意外と蒸し暑くなく今日は26度位だそうで過ごしやすい。昨日までの一週間は30度超えであったから急に涼しく感じる。この気温が本来の姿だろう、30度超えは真夏に経験するのだから早過ぎる。それでも越後は梅雨明け宣言を聞いていない!知らなかっただけか。

気象庁も難しい判断なのだろうが、一般的に見て梅雨明け宣言しても可笑しくない気象のようだ。台風崩れの雲がかかり日本海にあった梅雨前線と合体して雨をふらすのだろうが、越後はそれもない。岐阜は避難指示が出ている地域もあるそうだ。下呂のあたりは山に囲まれた河川が急であるから強雨では危険が増すであろう。長野に降らねば下流は大丈夫!

信濃川下流に位置する新潟や長岡は長野の雨量が気になる。大河津分水が完成したのでほとんど水害は回避できそうであるが、短時間集中豪雨ではこちらと言わずどこでも危険になる。それがないだけ良しとしよう。それにしても、梅雨前線が日本海側に停滞することも珍しい。ほとんど太平洋側であったはず!それだけ気象は狂って来ているのだろう。

何が起きるか判らないのは何も気象だけではない。社会・経済と何が起きても不思議ではない昨今である。せめてお隣の半島が非核化されるだけでも安心出来るのだが!良い面悪い面と何が起きてもそれに対応するだけ。それにしても世の中の動きが見えて来ない。報道も偏っているので何がどうなっているのか!凡人には判らないことだらけ。人はどの方向へ行くのだろうか!(紅)




posted by 紅屋重正 at 11:29| 新潟 ☔| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする