2018年07月01日

今日から本年半分開始

今日の長岡は3日間連続真夏日で4日まで続きそう。少しは雨が降るがそれが蒸し暑さの原因となって連日うだるような暑さになっている。車のエアコンも効きが悪い。台風7号によるフェーン現象も関係しているのだろうが、この時期としては珍しい天候である。水の働きに感謝せねばならないが関東ではどうなるんだろうか心配である。

弊社も決算を終わり新規の期に入ったがこの暑さで需要が心配になってしまう。夏場の菓子屋は暇と昔は言われていたが、今はそんなことを言う状態ではない。一年中動いてもらわないと死活問題になる。夏場の商品も充実しているが、人が動かないようではお手上げになる。県内一年間で2万人の方々が減っている。しかも高齢化である。

胃袋産業は人口減や高齢化(消費が少ない)でガタガタしているのが現状だ。日本酒は海外で受けているので先行きが明るいが、新潟の酒はお隣の大国へは出せない状態だとか!3・11以降の影響がここに現れている。新潟に総領事館があるので交渉は出来るだろう。政治的に厳しい現状なのかも知れない。所謂、八方塞がり状態なのだ。

お役人は呑気なのかも知れない。表面的には商業振興策をとっても内容がイマイチなのかも!結果的には己のことは己で!それが商売の原点だろうが難しい。大手はそれなりの努力で大きくなった!中小零細は努力が足りないのだろう。どこまで行ってもここと言うことがないから商いは飽きない!しかし、この暑さ何とかならないのだろうか!参る。(紅)


posted by 紅屋重正 at 13:18| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする