2018年06月22日

時の流れは早い

今日の長岡は快晴、朝の日差しは気持ちが良い。気温は27度位まで上がるが爽やかな感じの日である。この天候がしばらく続く感じではあるが低気圧も近づいているので週明けから崩れるかも知れない。今日の夕日は綺麗だろうな!日本海の夕日は極上である。毎日記事を書いていても何ら変わる事のない生活!しかし、確実に年だけは取って行く。

若くなくなって来ると身体が効かないなど老化現象に悩むことになる。認知症になればその感覚もなくなるのだろうが!高齢化は現実的に自分の身に現れて来るだろう。そろそろ世代交代を考えないといけないが、現状は難しい。どの会合でも同じことで高齢化が進むと会の存続が危ぶまれる、会社も同じだ。時の流れは早いと感じてしまう。

人生は花火の如く!綺麗なだけではない、一瞬で消えてしまう、失敗もある。人間の歴史からすればたとえ100歳と言ってもほんの一瞬である。その一瞬に全てをかけて挑むのが各自の試練であり修行である。まだまだ修行の身なればなかなか極められないでいる。残り時間は少なくなっているだけに、時の流れが早く感じることに焦りさえ思う。

焦っても仕方のないこと!まずはやらねばならないことをやるだけ。一日一日薄氷を踏むが如しの生き方である。それを極めた時別の世界への扉が開くのだろう。安穏としていられなくなった、人々友人に家族親族に支えられて何とかここまで来た居ることに感謝しながら、究極の目的まで走らねばならない。人生はそれが面白いことなのだろう!疲れるが。(紅)




posted by 紅屋重正 at 15:40| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする