2018年06月02日

同窓会・同期会の仲間

今日の長岡は天候回復、朝から快晴でカラリとしている。気温は25度程度まで上がるが左程暑い感じではない。週末の晴れは有難い。今日は高校の同窓会である。夕方に集まり終わればすぐに同期会と忙しい夜になりそう。一年に一回しか高校の校歌うことは連帯感と昔を思い出し良いものである。決して高校時代が良かった訳ではないが!

進学校であったのでほとんどが長岡を出てしまう。そこで皆に言ったのは、長岡は任せておけ!皆は都会で稼いで来いと!そのお陰でもう四十年程連絡幹事をやっている。幹事のメリットは各自との繋がりが保てることだ。皆、素晴らしい職業についているので助かる。どちらかと言えば百科事典のよう!しかも連絡幹事としては百科事典の目次にあたる。

すでに歳を重ねて現役引退の仲間であるが、その人脈と知識・教養は生きている、勿論現役の者も多い。大学教授や国家資格を持つ者も多くいる。困った時の連絡幹事となる訳である。40数年来のお付き合いであるだけに本当に助かる。市内でけでも医師は数人!これがこれから一番活躍してくれそうだ。もっとも自身が倒れた時に担当医師が驚いた!

医師の説明より早く仲間の医師が説明してくれる。弁護士・弁理士・会計士など仲間がいると助かる、皆良き仲間。今日は久しぶりに皆で杯を酌み交わす。どんな話が出て来るか!いつまで経っても賑やかな楽しい仲間である。それとは別に先輩・後輩と繋がりがある。長岡の大社長の後輩や名士も多い。同窓会はそんな交流を更に加速してくれる。(紅)



posted by 紅屋重正 at 10:28| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする