2018年05月05日

こどもの日

今日の長岡は多少風が強い時もあるが概ね穏やかな晴れの日になった。朝早くからの作業でお疲れさんの状態ではあるが、もう一踏ん張りの午後である。今日はこどもの日で端午の節句である5月5日に制定されている。祝日法2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨である。1948年に制定された。

あれ!気が付かなかったが希望が多かったから端午の節句に制定されたようだが、男の子の祝い日であるのに子供の日!それでは雛祭り日は女の子を祝う日であるが祝日となっていない。1948年はまだ男社会だったのかね!子供の人格・幸福をはかり、母に感謝!親に感謝なら判るが父親不在はもう始まっていたのか!意外な感じで判らないことが多い。

元々、子供の日だから特別何かをすることもなく育ち、親になっても仕事で気にしなかった私は親失格なのか!お休みの方々はきっと子供に対してお祝い事をやっているのだろう。仕事をしている方々はそれどころでないだろう。子供にとってはどんな感じで受け止めているのだろうか!日々生活に追われ毎日が仕事な家庭であったから希薄な家庭なのだろうか!

いや、絆は強い。環境は皆違うが、子供に対する愛情は変わらない。大人になれば判るし、判るように育ってくれたようだ。特別何もしないが、子供の成長は楽しみであることに違いはない。その子供も子供を持ち一生懸命育てているようだ。お父さんがしっかり稼ぎ、お母さんが子供の躾を担当する、それが一番だが遊戯を追いかけているようでは駄目だ!自由と楽しみを正しくあれ!(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:47| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする