2018年04月20日

穀雨なのに!

今日の長岡は快晴でも暖かい感じではありません。一応20度位まで気温は上がるそうですが、体感はそんなに感じません。昨日の呑み過ぎのせいかな!今日から穀雨、春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。この時季に、特に雨が多いというわけではありませんが、穀雨以降、降雨量が多くなり始めます。

季節が良くなると雲の動きも早くなり雨の勢いも強くなります。梅雨前からそうだと困りますが、快晴の時も多くなるでしょう。気圧の動きが気になるこの頃!週末に晴れるのは助かります。国会も県政もすっきり快晴になることを望みます。県政では知事辞職に伴い、6月に選挙が行われます。新潟県は原発を争点にして左翼県政になっていますがどうなるか!

今の所副知事が立候補するのが本命のようですから静かなうちに終わるのではないでしょうか!原発がある間は左翼天国かも知れません。別段左翼が県政を牛耳っても県民を幸せに導いてくれるなら問題はないでしょう。自公はどうすんでしょうかね!人物不足に陥ってるようです。それと年配が頑張り過ぎて若者が育たない環境にあるのか!甚だ残念ですね。

人材育成が出来ていないと言うか、志を持った若者がいないのか!新潟県の発展は厳しい環境にあるのでしょう。発想がなさすぎるのか、創造性が欠けてるのか!両方兼ね備えた企業家は結構いるのですが、政治家にはいないみたい。どうも新潟県人はあばら骨が1本足りないと昔は良く言われていましたが、まさにそんな感じなのかもです。私も足りない!(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:35| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする