2018年04月04日

長岡のあっちこっちで桜の開花!

今日の長岡は晴れ、気温は18度程度でも暖かい。ここ数日晴れで気温が高かったようで長岡の街内で桜が開花している。近辺では柿川沿いの桜が始まった。まだ蕾程度と思っていたら難なく開花である。栖吉川の福島江の桜は見事な桜並木に変貌する。街内が終わる頃には悠久山公園の桜が見事な姿を見せる。信濃川左岸の桜並木もかなり育ってきたので今年は綺麗な並木が出来るのであろう。

悠久山公園の桜はかなりの樹齢になるが、相変わらずの見事さは一見の価値があるだろう。百舌鳥による被害はあまり聞かれないので今年は期待大である。観桜会長岡会場は悠久山公園であるから規模としては大きい。長岡の公園には桜の木が多いので近所の花見は公園で出来る。春になっての賑わいはやはり桜鑑賞からとなろうか!今週末の天気はあまり芳しくないが桜には丁度良いかも!

今日は幼稚園・保育園の入園式が行われているようだ。毎年人数が少なくなっていることがちょっと気になる。桜の開花に間に合ったところはインスタばえするのだろう。世の中は不安定な感じではあるが、毎年の変わらぬ風景は癒される、この瞬間は平和な時を過ごせる。世界ではまだまだ紛争が絶えない、子供たちが懸命に生きることを考えているのに、日本は平和な国であるから生死を考えなくて良い!

と、思ったら子供にも格差が現れ、今日本でも貧困問題が深刻だ。子供食堂が全国で2000ヶ所以上できている。それはそれで良いが、こんな日本に誰がした!そう遠くない昔には一億総中流時代などと言われたことがある。この時期も格差がなかった訳ではないが気にならなかった。皆同じように喰えた着た住めたからだ。衣食住が満たされていたからだと思う。今の世は汗水たらしても駄目な社会か!(紅)




posted by 紅屋重正 at 13:29| 新潟 🌁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする