2018年03月17日

天気は良いが寒い!

今日の長岡は曇りから晴れへと移行して日の当たる場所は暖かくなっているが今日の最高気温は7度であるので少々寒い。日中は厚手のジャンパーなしで配送出来る。春とは言え寒暖の差が激しいので油断は出来ない。朝晩はまだ気温が下がる、日中とで10度差があることも多い。軽装のジョギング姿の人が輝いている。冬の間に衰えた筋肉を戻そうと運動しているのか!軽やかだ。

日差しが強くなったのか運転には眼が痛くなる。紫外線がキツイのか!雪による反射も少なくなって来ているので単に太陽光の紫外線が強いのだろう。木々も緑の色が濃くなって来ている。芽吹いて周りに緑が増えて花が咲くと言う春の醍醐味はこれからだ。花粉症に悩まされるほどではないが、花粉もかなり舞っているのだろう。どちらかと言えば日本海側から太平洋側への風が花粉を運ぶから関東の人は大変だろう。

冬から春へと自然も変貌していくので、またそれなりの問題が出て来るのだろう。人生も同じかも!冬があれば春になる、春になるために冬の間賢明に生きるのである。過酷な夏を経験して秋の静けさに移行し冬が来るが、準備と対応で良き冬を迎えられるように努力することが大切、そして春を迎えるのだ。人生は厳しさ半分楽しさ半分、良いことも悪いことも半分経験せねばならない。

あまり良いことがなかったので残りの人生はきっと良いことだらけ!もっとも悪いことや良いことの感じ方が違うとちょっと狂うから要注意だろう。もう運を使い果たしてしまったのだろうか!その割に金運とは縁がなかった!些細な人生ではあるがある程度強運かも知れない。また、その運は人によって助けて戴いた運である。この運は大切にして日々感謝である。関わる全ての人に感謝!(紅)




posted by 紅屋重正 at 15:27| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする