2018年03月07日

曇りの予報だが!

今日の長岡は晴れと言っても午後から雲が覆っている。朝方は綺麗な青空でスタートであったので気分が良い。気温は7度が最高とのこと、今頃はまだ3度近くだから少々寒い。真冬の寒さとは違い安心感のある寒さである。風がなければ外の方が暖かいくらい!新潟県は長い県であるだけに北と南では気象が違って来る。今回の大雪は新潟市から始まった、長岡は普通の降り方。

結果的には中越や上越はやはり大雪になったが!県内でも随分違って来る。全国予報で新潟と表示されてもそれは新潟市付近と言うことで長岡の中越や上越などとは違って来る。関東甲信越予報は割と正確になるが、何と言っても降るか降らないかだけでも良いのである。今日は新潟市から北部は曇りである、長岡は晴れ!予報がずれても晴れれば文句は言わない、天気は感じで判る!

市内の道路はほとんど雪はない、歩道には山となっているが、危なくない限り問題はない。自然と消える雪であるが、今になって国道は除雪をまだやっている!意味ないのではないかと思うくらいではあるが、予算消化か。危険を回避する目的であるから別段問題はないが、ちょっと無駄かも知れない。それでもまだ雪マークの週間予報が出ているので処理するのだろう。

雪国は確かに冬の時期にお金がかかる。お金と労力と計算したら大きな負担である。国や県や市町村が対応してくれるだけで有難い気持ちになる。住めば都と言うが、冬の時期だけは田舎丸出しの落ち武者気分!さてさて、春の兆しが濃くなって来ると、農家は忙しい。新潟のコシヒカリがランクダウンしたようだが、水や米や愛情が違うからまだまだ最高の米である事に違いはない。(紅)



posted by 紅屋重正 at 14:04| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする