2018年02月11日

建国記念日紀元節

今日の長岡は雨模様であるがお陰で道路の圧雪はほぼ解消されている。今朝早くに除雪隊が道幅を広くしてくれた場所が多いので車で走るのは楽である。一車線の所は一車線、二車線の所も一車線であったが、幹線道路は元に戻ったようだ。郊外の道は両面通行が難しい所もまだ多い。圧雪も解消されてない地区もある。そんなこんなで雪国は過酷な体験をしながら毎日を必死に生きているのです。

しかし、今晩からまた大雪注意報で長岡あたりは60cm程の雪が見込まれるとか!もういい加減にして欲しいが来るなら来い!と開き直ってしまう。昨日から今日にかけて雪降ろしをしている家々が多い。耐雪構造でも雨を含む雪は想像以上に重いから要注意である。気温も上がっているので本日に限り良く日となる。今日は建国記念日だけに人の出も良いだろう。雪に追われた三連休ではあるが!

元々今日は紀元節であったが、かの有名なGHQのご指示で廃止され現在は建国記念日になっている。日本の伝統・文化をGHQが破壊したと言っても過言ではない。戦後の憲法は勿論GHQ指導によるものだけに危ない憲法でもある。時代が変わり米国の後ろ盾がなくなれば日本も消えてしまう憲法である。平和憲法と言いながら結局座して死を待つ憲法になっている。可笑しくない!

今年(2018年)は皇紀2678年である。これだけ続く国は世界にはない、日本だけである。どこかの国のように嘘八百並べた国と訳が違う、格の違いである。核で脅して歴史改ざんなんて馬鹿なことはしない国、それが日本!日本の中では色々な血が混ざり純粋な大和国民が少なくなって来ている。元々日本人のDNAは特別なものらしい。ヒトモドキと訳が違う。日本よ永遠に!(紅)



posted by 紅屋重正 at 14:05| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする