2018年02月09日

晴れても!

今日の長岡は晴れ!全国的に晴れているようだが、雪に悩まされている地域では貴重な晴れである。今朝、長岡の与板地区で雪の重みでアーケードが崩壊した知らせが入った。そろそろ雪降しをせねばならないと考えていただけに被害が先に出たようだ。与板では今日雪降ろしの実行日だったとか!一日遅れただけでこうなる雪害だ。この報を聞いて皆、下屋から始めているようだ。

1m積もると屋根に車数台置いておくようなもの!見た目は少なくとも荷重はかかる。室内の戸や襖や障子戸が開きずらい場合は要注意である。一時しのぎでつっかえ棒を入れる手もあるが、荷重は同じだからやはり早く降ろした方が無難。家が潰れてからでは遅い。しかも、今日のように晴れて雪嵩が減ると一応安心してもう少し後でもと思ってしまう。だが、三連休後にまた寒波が来るそうだから!

昔、我慢して我慢して雪降しをしなかった時があるが、室内でギシギシ音がした時は安心できなかった思い出がある。特に夜中にギシギシ音がすると眠れない。怖かったが予報と気温上昇を細かく見ていたので助かった。今日の長岡の気温は晴れていても3度位、雪が凍って水分を含むだけに危険なことは言うまでもない。昔の家屋はやはり早目の雪下ろしが必要だろう。

自宅は雪降ろしをしなくても積雪1.5mまでは大丈夫だから傍観している。長岡市積雪1.36mだそうである。山古志は概に3mは超えたようだ。長岡の山間部は豪雪である。市内は雪処理が追い付かないで道路の混乱が続いているが、福井のように埋まりはしない。公共バスは昨日は運休であった。だいたい、大型車が道を塞いでしまう場合が多いだけに賢明だ。雪との戦いは続く!(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:39| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする