2018年02月07日

災難の雪

今日の長岡は朝から大雪でなかなか降雪が止まらない。従って24時間で1mに及ぶ雪の山である。今日の測定では136cmの積雪だから概ね1mは降った。これが8日まで続くようでは雪降ろしを覚悟せねばならないお宅が増えるだろう。市内の道路は雪により車幅が狭くなっているので雪降ろしをすればもっと大変になる。除雪隊の動きも良いとは言えないが、必死に行っているのであろう。

今日の朝の配送で狭い道路をすれ違う車!やっとすれ違ったと思ったら、ズル!とタイヤが滑り相手の車に当る。後ろのブレーキランプのプラスチック部分がちょっと破損、相手はそのまま前に動いたので脇に部分に筋が出来た!お互い新車なのでがっかりした。大した事故でないのだか相手のあることでどうなるか!お互い様の気がするが、相手次第だな!雪道は動かない方が勝ちになるから困る!

しかし、二車線道路がほぼ一車線になるのだから雪には参る。二車線道路にタイヤ痕が三本!この時が一番難儀。雪道は要注意であるが、些細なことで大きな問題にならないように配慮したい。相手の方には申し訳なく思うのであるが、やはりお互いのミスであるだろう。ちょっと考えて行動を執れば大事に至らないで済んだかも!起きたことは仕方ないが一応連絡待ちである。

慎重に運転してもこうなることがある。雪道に関わらず運転は慎重にせねばならない。この豪雪で流通も困惑気味、雪による閉鎖や道路渋滞は今までにもあったが、久しぶりだと大いに混乱する。このような時期に地震などが起きたら大変である。新月と満月の時期に注意せよ!それが台湾に出たようだ。何が起きても可笑しくない世の中になっている。普段から危機管理は忘れずに!(紅)



posted by 紅屋重正 at 14:47| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする