2018年02月05日

あっという間に銀世界!

今日の長岡は寒波襲来で朝からしっかり雪が降り出し元の黙阿弥!今までの除雪はリセットされて道路も屋根にもどこもかしこも真っ白になった!しかも降り続いていのでどのくらい積もるか判らない、冬本番の状態である。立春が過ぎたとは言え歴だけのこと、実際はまだまだ厳冬である。上空にはマイナス12度の寒気であるが、地上は3度位で雪の状態になる好条件のようだ。

昨日までの晴れた天気や地表の出た道路が嘘みたいな世界になっている。細かな雪は深々と降り積もっているだけに恐ろしい。まさか雪降しをせねばならないなんてことはないだろうが、降りやまぬ雪は不気味である。市や県の予算が底を付いてしまう、除雪隊の動きが悪い!どの道もノロノロ運転であり道路幅が狭くなっているので雪国の経済も鈍くなる。人が動けない状態だ。

週明けであるだけに朝から各所で渋滞になる。早く出て小千谷まで行ってから出勤したが予定より20分オーバーした。それでも早くの行動で助かった。ちょっと遅く出ただけで何時間も遅れを取ってしまう。雪の降り始めのように!また雪との戦いが再開された。雪国の宿命ではあるが、毎年このように雪に悩まされると参る。雪のない地域からこの地に来た人は一発で参るだろう。

それでも長岡は消雪パイプでの雪消しがあるからまだ良いが、なかったら力仕事で疲弊する。新潟市での雪は体制ができていないだけに残雪も消えず処理も遅れて市民生活に難儀したのはついこの間!長岡ではそこまで行かないが、機能低下は免れない。暖かくなれば消えてしまう厄介な雪ではあるが、愛おしい雪でもある。雪景色は何と言えず綺麗で心が洗われる。冬も好きなんだが!(紅)





posted by 紅屋重正 at 14:19| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする