2018年01月07日

松の内

今日の長岡は曇りで雪はなし凍結もなし。正月から雪が少ないので動きの良かったようですが正月の盛り上がりに欠けているような感じ!生活スタイルも変わって来ているのでしょうね!松の内は基本的には今日までですが、長岡では小正月(15日)や二十日正月があり松の内は1月20日までと聞いています。そんなこと知らないと言う家庭も増えているのでしょうね!今日は七草であります。

暮れから正月に胃はかなりの負担がかかっていましたから、今日は七草粥で体内調節の日になりますか!1月7日は「人日(じんじつ)の節供」。"人日"とは文字通り "人の日"という意味です。古代中国では1月7日に「人」の運勢を占い、七種菜羹(ななしゅのさいかん)という汁物を食べて無病息災や立身出世を願うという風習がありました。これが日本古来の「若草摘み」という風習と結びついて「七草粥」となりました。

江戸時代には「人日の節供」「七草の節供」として五節供の一つになり、1月7日に七草粥を食べる習慣が定着しました。「七草粥」が定着した背景には、正月のごちそうに疲れた胃腸をいたわり、不足しがちな青菜を食べて栄養を摂る生活の知恵もあったようです。(暮らし歳時記より)日本には伝統・文化があるのですが、最近は通用していない家庭も多いようです。

国が上げてこういう伝統文化を教え守らねば風前の灯となるでしょう。寂しい限りではありますが、現代の生活からでは無理な部分が多いのでしょう。新年に抹茶や煎茶で和菓子を召し上がることが普通だったのですが、今の若い方々にはどうなんでしょうね!餡子が嫌いなどと言ってる方々は小さい頃に美味しい餡子を食べていなかった方も多いようです。誠に残念であります、美味しい餡子ありますよ!(紅)



posted by 紅屋重正 at 12:10| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする