2018年01月05日

正月気分が!

今日の長岡は朝方かなり冷えたので道路は凍結状態であるが、時間と共に良い天気になって来たので凍結解除の状況となった。日差しも出始めて冬の晴れ間の清々しい日となりそうだ。明日からまた三連休でお正月気分がなかなか抜けないのではないかとお察しします。私たちの仕事も交替休みに入りやっと正月休みとなる。連休はもう少し後になるが交替での連休なだけに1月中で消化だ。

人の動きも紋日だけでなかなか続かないようだから参る。昔のようなことはなくなった。それだけ日本の文化も消えて行くのだろう。笛吹けど踊らじ!七草・や鏡開きなどの行事も今の若い方々には通用しない時代になった。お茶の世界では初釜が行われるが、先生方も生徒さんが少ないようで大変だ。しかし、優雅な初釜が出来ることも確かであるが、残念な世の中になったとしか言わざるを得ない。

元々日本の社会は集団体制が多かっただけに現在のような個の世界では崩壊する。民主主義の名のもとに個を大切にすることは悪くはないが、文化伝統が破壊されるとは情けない気がする。個の在り方が何か間違って進んでしまったのか!個あっての集団だが個が優先されて統率が取れなくなったのも事実。今更嘆いても仕方ないが、日本の良さが無くなると思うと寂しいものである。

実際、家族崩壊などと聞くと痛ましい。家族があり隣近所があり町内会があり学校区があり町や村があり市があり県があり国がある。この基本が崩れては先行きがなくなる。近い将来日本の国は残っているのだろうか甚だ疑問になってしまう。変革の年と言われる戌年でどのような方向へ行くのか、波瀾万丈の日本の行く末をちょっと心配になってしまった。先行き不安は一杯あるわ!(紅)



posted by 紅屋重正 at 13:41| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする