2017年12月07日

晴れて嬉しいが!

今日の長岡は昼間快晴夜雪になるような予報!極端から極端の気象変動である。昼間快晴で今迄の雪は日陰を除いてほとんど融けた。折しも今日は大雪である。七十二候では「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」になり、重たい冬の雲が空をふさいでいるように見える、そんなイメージが広がるが、今日は違う!雲一つない青空であるから驚きです。こんな日があって嬉しいものです。

しかし、寒さはあまり変わらず明日からまた寒波がやって来る。本来はどんよりした雲の多い日のはずが、今日は何を間違えたのか、快晴である!ちょっと珍しい現象だ。それも、今回の雪は新潟市北部の方が雪が多かった。北陸信濃の方でも長岡より多い。西日本の九州や四国でも初雪だそうだ。雪深いはずの越後は蚊帳の外!面白い現象が起きているような。どうなるかな!

北の半島と米国の対応が恐ろしい方向へと進んでいるようだ。北の内部崩壊が待たれるところではあるらしいが、もうそうも言ってられない。後三ヶ月以内で核弾頭発射体制に入れる北であるから、米国は見過ごせない。すでに半島から米国人の非難が始まっているらしい。丁度クリスマス休暇シーズンでもあり里帰りをする。そこで12月18日攻撃が有力のようだが!

日本へ数発のミサイルを原発に向けて発射したら防げるだろうか?今の自衛隊装備では無理であろう。一発でも打ち漏らせば大変なことになる。米軍基地へ落とすのでは限定的被害だが原発なら痛手になる。柏崎や福井は格好の標的だ。不審船で工作員が入り込んでいるいる可能性も高い。今やのんびりと構えて良いだろうか!新潟県も危機的な状況になる可能性は大きい。どうなる事やら!(紅)







posted by 紅屋重正 at 13:37| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする