2017年10月06日

あぁ!忙しい。

今日の長岡は晴れ、雲は多いが雨にはならなかった。連休前とあって現場は忙しい、毎日早出残業で大変だ。時間中は一緒であるが、仕事内容が違うので現場サイドから見れば暇なように見えるだろう。確かに人の時間ややることは限られているから、如何に効率よくやるかが問題なのだ。現場は淡々と仕事を進めている。かなり忙しいうえに量があるので皆無口で真剣だ。

こちらは、人様の頼みを現実化することも仕事なので何もないところから形にするのが大変だ。しかし、誰でも出来るものではない。何回も失敗しながら進めて行くのであるから時間がかかる。大きな課題も幾つか片づけないといけないがすぐに終わるものでないだけに精神的プレッシャーも大きい。人手不足で人出は年老いて来ているだけに毎日が大変であるが、暇よりは勿論良い。

忙しいことは自分の為ではない、人の為になることで忙しいのであって嬉しいことなのだ。身体はきついが何日も続くようなブラックではない。時期が決まっているだけに、乗り越えればまた平穏な日々である。今回は同期の長島忠美君を偲ぶ会を行う事務局もやっているから二重に忙しい。明日も忙しいが昼から抜けねばならないから小さくなって出かけようと思う。

今日は今日で仲間の集まりがある。何だかんだと言いながら、受け止めてくれる連中がいるから助かる。精神的に救われている。仲間の良さはこれだ!だいたい忙し過ぎる(公私ともに)のは良くないと思いながら、続けている自分は馬鹿だと思う。やめられない止まらないの状態だ!もう少し余裕を持たねばいけない歳なのだが!そういう環境になっていないのが能力のなさなのだろう。(紅)



posted by 紅屋重正 at 17:17| 新潟 | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする