2017年08月02日

長岡祭り盛り上がり

今日の長岡は快晴である。気温も30度以上になる予定で祭り日和!どうやら雨の心配はなさそうで有難い。あるとすれば体調不良で気が盛り上がらない。毎日このために計画準備してきていただけに少し気が抜ける!現場に行けばカラリと変わるのであるが、今はまだボーっとしている。ハイブ長岡の花火物産館特設会場の責任者として行かねばならない。もう随分長くやっているな!

特設会場はほとんどが観光バスのお客様で12時から18時までの接待販売だ。いままでこれと言った事故もなく順調に運営されていただけに今年も無事を祈りたい。今年のハイブ長岡は先着バスに特典がある仕掛けをしているので果たして効果が出るかが楽しみになる。毎年同じことを繰り返しても廃れるだけに今回は新企画導入だ。若い市の関係者が張っ切って企画したことだ。(長岡観光コンベンション協会スタッフ)

夕方6時からハイブの片付けをしてすぐに表町の本店へ移動し夜の部をする。販売は勿論だが、お帰りのお客様に冷水サービスを行っている。冷水サービスも長くやっているがお店の前を通る人には喜ばれる。土手から歩いて駅まで行くのにゆっくりで30分ほどかかる、その中間点に位置する弊店だけに、コップ1杯の水は命の水になる。約6000人へのサービスだ。旨い水だから!

長岡市の水道水の安全安心と同時にお菓子に使用するカルキや塩素やを抜いた冷水であるので旨い!長岡市民からも旨いと言われる。昔は田舎の湧き水を使用したこともあるが、棄権をはらむのでやめて現在のようになった。花火を見た後の冷水は生き返る思いだろう。毎年従業員さんたちのボランティアでやらせて頂いている。お客様に感謝を込めて!また来年に繋がるように!(紅)


posted by 紅屋重正 at 08:31| 新潟 ☀| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする