2017年07月05日

良かった!

今日の長岡は午前中は雲が多くいつ降り出すか雨雲とにらめっこ!普段の行いが良いのか午後から日も差し晴れてしまった。昨日の続きの豪雨であれば完全に長岡市内の一部に冠水騒ぎとなったことでしょう。川の水も引いて来ました、一安心です。大きな災害にならずに済み、台風もこちらには来なかった!良かった良かった、でもそうでない地域の皆様にはお見舞い申し上げます。

島根県では朝から何十年に一度の豪雨と言うことで朝から報道が凄かった!確かにいつ止むのか判らないような豪雨には恐怖すら覚えます。多少の被害は出たでしょうが最小限で済んだようで良かったです。最近の気象は訳が判らない現象が多いので予測も大変でしょうが、避難するべきと判断した遠慮なしで行わないといけない。大したことがないと非難されることにためらっていけない。

外れても命が守られることに変わりはない。命あっての物種であり最優先するべきことでしょう。自然災害は当たり外れではなく現象を予測しての前向きな報道であるべきだ。動ける人や若い方々には不満が多くても弱者のためにお知らせすることであるから最優先だろう。それと状況が判らない程不安なもの!地震の時も停電してインフラストップでどうしようかと思った。

役に立ったのはカーテレビである。いち早く状況が判る、実際それを撮っている方々リポートする方々には敬服する。実際何も被害が出ないことが一番であるが、最小限に抑える努力はせねばならない。今回の豪雨には携帯通信が大きな役割をしてくれた。益々複雑な社会でもあるが、最低限の情報入手は必須である。それを利用して情報操作する輩は許せるものではない。(紅)


posted by 紅屋重正 at 16:20| 新潟 ☁| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする